シャープのトナーは優秀!良品質が売りのインク

トナー選びに迷ったらシャープ製品を「そもそもを知ろう」

シャープのトナーは優秀!良品質が売りのインク

インク

コピー機について

どのような会社にも設置されているコピー機は、別名複写機とも言われており、原稿や本などをコピーするために使われるのが一般的となっています。そして、そのコピーをするためには、トナーが必要不可欠になってきているのです。トナーは複写するための帯電性粉末インクのことを指しています。これがなければ印刷をすることができないので、交換時期が来たら購入するといいでしょう。しかし、トナーにもいろいろな種類があり、リサイクルされているものもあれば、質のいいものもあります。リサイクルトナーは安く購入することができますが、壊れやすいという難点があります。一方、シャープのトナーであれば質が高いので、長期間メンテナンスをしなくても使用することができるでしょう。

交換する

シャープのトナーが届いたら自分で交換をしなければならないので、操作方法を知っておくといいでしょう。まず、コピー機の中央部に付いているフロントカバーリリースというボタンを押します。そうすると、ドラムユニットが現れるので、グリーンのカラーがあるところを持ち、極限まで手前に引っ張ります。そして、そちらに設置されているトナーカートリッジを取り出したら、ドラムユニットの中にあるコロナワイヤーカバーの留め金を全て外すとカバーがオープンします。そして、右端にある緑色の部分をつまんで2~3回程度行ったり来たりさせることによって、掃除をすることが可能になっています。それが終わったら緑色つまみを最初にあった場所に設置し、コロナワイヤーカバーをしまい、他のコロナワイヤーも丁寧に清掃をします。これらの一連の作業が終わったら、新品のトナーカートリッジを開けてトナーが平等になるように5~6回振るといいでしょう。その際、あまり激しくするのではなくゆっくりと振るように心がけるべきです。これらの作業が終わると、トナーカートリッジに付いている保護カバーを取って、ドラムユニットに取り付けるといいでしょう。複数のカラーを使用している場合は、指定された色のところにトナーを入れなければならないので、慎重に行なうのが賢明です。そして、トナーカートリッジの取っ手の部分がカチッという音が鳴るまで手前に倒します。これらが終わったら、最後にドラムユニットやトナーカートリッジを閉まってフロントカバーをすると交換を完了させることができるのです。

購入方法

従来では、お店に行ってトナーを購入するのが一般的でしたが、現代では、インターネットを利用することによって、簡単に手に入れることができるようになっています。例えば、「トナー、購入」と入力して検索をすると、たちまちヒットします。そして、いろいろな会社の製品が並んでいるので、質を重視したいのであれば、シャープの製品を選ぶといいでしょう。こちらは、商品もいいのですが迅速な対応をしてくれるので、すぐに手元に取ることが可能になっています。そうすることによって、作業を早く進めることができるようになるでしょう。また、インクにはブラックのものががほとんどでしたが、最近では、カラーのバリエーションが増えていっており、レッドやブルー、イエローなどが存在します。それを広告などに織り交ぜることによって、より商品の効果をアップすることができ、多くの顧客を獲得することにも繋がるのです。そして、インクは一本から購入することもできますが、まとめて注文することができるようになっています。業者によっては、送料がかかってしまうところがありますが、一本しか依頼していなくても送料がかからないところもあるので、サイトを隈なく探してみるといいでしょう。また、色や個数を選んだら支払い方法を選択する画面や個人情報を入力する画面が登場します。前者の支払い方に関しては、代金引換やキャッシュカード決算、銀行振り込みなどがあるので、自分に合うものを選ぶのが賢明です。後者の個人情報を記入するフォームでは、会社名や住所などを書かなくてはならないので、記入漏れがないように注意するといいでしょう。確認画面が表示されるので、そこで情報が間違っていないかどうか把握することが可能になっています。

注意点

トナーカートリッジは火の中に入れると火事になることがあります。それほど処分が不便なので、捨てるトナーを引き取ってくれる業者を探すといいでしょう。そうすることによって、安全に交換することができるのです。

広告募集中